イベントコンパニオンchinatsuのだらだら日記。


by chinatsu401
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

C&Aレポありalive in live

行ってきました、代々木の体育館!ものっそい久しぶりで行き方入り方全部忘れてた…
ひょっとしたらASKAソロのgood time以来7年ぶりかもOTL

実はわけありで遅刻ギリ、17時10分くらいに会場いり。やっぱりはじまってなかった、よかった(ノД`)


暗くなり、花道に赤いパトランプがまわり、メンバー入場
「♪帰り道の~…」と来た瞬間すごい鳥肌たった。初めて「if」を生で聴いた。。やっぱり強くて優しい曲はいい。
そして「river」。アコライヴで聴くのが好き。一時期英詞も全部覚えてた。転調部分のギターがやばいかこよすぎ。あの部分はハモるのたまんないよー。
この流れで正直予想どおり「天気予報の恋人」。「♪いつも片手でハンドル~君の手のひらサンドイッチ~」でなんか恥ずかしくなる。
「Here&There」アルバムどおりのアレンジかと思いきや、しっかりリアレンジ。
「好きになる」なんだかものすごく引き込まれる曲なのです。「♪君のこと…君のこと…」で軽く飛ぶ。
「パラシュートの部屋で」キーがかわってて歌いだすまでわからんかった(´・ω・`)
ていうか主旋歌いづらいキーな気がした…

「紫陽花と向日葵」JAZZYな雰囲気一発目。確かに。この詞が好きなのよね~。
恵美さんのウッドのリズムが気になってしまう…やはり恵美さんはロック向きと感じてしまう(´・ω・`)
「僕はこの瞳で嘘をつく」うほ、やばい。Funkyなアレンジたまんねー。
two-fiveだかその前のツアーで一度歌ったけど、その時よりもっとよくなってる気がした。サビで落ちるアレンジ素敵。
「Hang up the phone」これも予想どおりwブラスのないアレンジもなんかいいなーと。
「終章(エピローグ)~追想の主題」CHAGE兄が19歳でこの曲作ってついに30年。でもいつも泣ける曲。
語るように歌いすぎた?ちょっとフラット気味なのが目立った。
「Man&Woman」エピローグは一番古い曲、man~は一番新しい曲。この二曲の共存はやっぱりすごいことだと思う。
「YAH YAH YAH」あぁ、遊び効かしたアレンジしやがる~☆て思ったw結構無理矢理原キーにもってくのがウケたが!何で二人がやるとかっこいいんだ!
「One Day」初めてアコライヴで立った。マジで我慢できずに立った。連れに「ゴメン無理!」言って立ったw
「higher ground」とりあえず着席。完全ギターメインのアレンジがかっこよくてひきこまれる。
この曲の間奏部分がたまんねぇだ~
「Red Hill」まさかアコライヴで聴けるとは思わなかった。
すっげぇやばい。それくらい格好いい。真っ赤なライティングの助けもあったけど、ホントもう言葉にならない迫力。涙出た。
「ロケットの樹の下で」なんだかMCの流れ的に「NOT AT ALL」かと思ったけどこっちでした。
あれ、ロケ樹ってこんな泣ける曲だったっけ^^^^^サビの歌詞がいい。すっげストレートなのれす。

あんこぉる

「世界にMerry X'mas」初めて生で聴きました。メリークリスマス。あたしもコーラスやりたくなった。。
「♪So happy Christmas wishing upon a star So happy Christmas dreaming for peaceful world...」歌詞はうるおぼえなんで間違ってたらすんません;;;
「SAY YES」イントロの進行でちゃんと曲わかったおいら偉い!
最後のアウトロであたしが大好きな曲「鏡が写した二人でも」のフレーズ「♪愛する人を 愛したいだけ 愛せる日まで 愛してみる」
これで一気に来た。泣けた…できることなら「鏡が~」が大ラスだったら、なんて思うほど泣けた。

今回はC兄よりAさんの声がありえないくらい伸びたし響いた。鳥肌もんの声だった!!
まだまだ二人にはついていくんだい!!!


メリークリスマスー!!!
[PR]
by chinatsu401 | 2007-12-25 09:22 | 独り言